my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

コムラサキの花 

 |





コムラサキの花

学名 Callicarpa dichotoma クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
和名の由来は、秋に小さな紫色の実をつけるところから
別名を小式部(コシキブ)ともいい、 いずれも「紫式部」にちなむ名です
園芸的には紫式部の名で流通することもありますが
植物上の紫式部(ムラサキシキブ)は別種
属名の Callicarpa はギリシャ語の「callos(美しい)+carpos(果実)」から
実が美しく熟すからことから名づけられたもので
種小名の dichotoma は「二股になった」という意味だそうです
葉の脇に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)
を出し、薄紫色の小さな花をたくさんつけます
花は筒状で先が4つに裂けて平らに開きます
雄しべは4本、雌しべは1本で、花冠から飛び出ます
紫式部(ムラサキシキブ)に比べると
花も実も葉の柄のつけ根から少し離れた位置から出ます












画像掲示板の課題 

梅雨に入るとお出かけには空模様が気になるね
6月の課題は・・・「雨・雫・水滴など~」


この季節、嫌でも雨と切り離せない写真が多くなると思いますので、雨を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。



課題・画像掲示板
 




スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit