my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

ニシキギの花  

 |





ニシキギの花

学名 Euonymus alatus (Thunb. Ex Murray) 
ニシキギ科 ニシキギ属 和名 ニシキギ(錦木)

山地に生える高さ1-2mの落葉低木 、幹や枝は緑色で、コルク質の翼がある
葉はふつう対生し、倒卵形-長楕円形、無毛で縁に鋸歯をもつ
側枝の下方の葉腋や芽鱗痕のわきに、淡緑色の花を1-7花集散花序につけ
果実は4個ある内の1-2個の心皮だけが発達し
秋に熟し、裂けて橙赤色の仮種皮に包まれた種子を露出します   
ニシキギはその名のごとく「錦」を思わす秋の紅葉の美しさが最大の魅力
小さな果実は秋の深まりとともに熟して果皮が裂ける蒴果で
晩秋に橙赤色の仮種皮で覆われたタネが垂れ下がる姿もかわいらしい
緑色の若い枝には浅い土色でコルク質の翼(よく)がある
特徴的な枝をもつため、生け花の花材としても好まれます












画像掲示板の課題 

早いですね~6月です
6月の課題は・・・「雨・雫・水滴など~」


いよいよ梅雨の季節が間もなくきますね
嫌でも雨と切り離せない写真が多くなると思いますので、雨を感じさせる写真を・・
もちろん写真なら何でも構いません、課題にこだわれる方は課題を・・。



課題・画像掲示板
 



スポンサーサイト
20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit