my Favorites photo

ARTICLE PAGE

キエビネ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




キエビネ

学名 Calanthe sieboldii 蘭科エビネ属
鮮やかな黄色い花を十数輪つけ、花の形はエビネ(海老根)と同じですが
花弁は幅広く、3つに裂けた唇弁の真ん中の裂片の先が尖っていて垂れ下がり
花のつけ根の部分につく距が短い
「海老根」の名は地下茎の形を海老に見立てたものです
環境省のレッドリスト(2007)では、絶滅危惧IB類(EN)に登録されています
属名の Calanthe はギリシャ語の「calos(美)+anthos(花)」からきているそうです
種小名の sieboldii は日本植物の研究者「シーボルトの」という意味だそうです









画像掲示板の課題 

5月の課題は・・・「新緑・若葉」
若葉新緑が日に日に色濃くなってきてますね
木々の緑、草の新芽などいろいろな葉にこだわってみてください



課題画像掲示板
 



スポンサーサイト
Share