my Favorites photo

ARTICLE PAGE

花筏

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




花筏

学名 Helwingia japonica 和名 花筏
別名 ママッコ ツキデノキ ミズキ科 ハナイカダ属
自生地 北海道の西南部、本州、四国、九州の山地の陰地 中国にも分布
簡保役としても有名で、下痢止めに、乾燥した葉を
約5グラム、水約0.4リットルで半量まで煎じて服用
果実は、秋に黒く熟したものを生食に・・・
若葉は、山菜として、おひたしなどにして食べる
富士山麓の須走(すばしり)の旅館では、ハナイカダの若葉の佃煮として知られる
名の由来は、葉の中央に付く、花~黒く熟す果実を船頭に見立て
葉を筏(いかだ)に見立てて、ハナイカダの名に



















画像掲示板の課題 

5月の課題は・・・「新緑・若葉」
若葉新緑が日に日に色濃くなってきてますね
木々の緑、草の新芽などいろいろな葉にこだわってみてください



課題・画像掲示板
 




スポンサーサイト
Share