my Favorites photo

ARTICLE PAGE

三椏の花(みつまたのはな)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




三椏の花(みつまたのはな)

ようやく長い蕾が少しずつ花開いてきました
科名:ジンチョウゲ科 学名:Edgeworthia chrysantha
中国原産で、冬に葉を落とす落葉性の低木です
枝が三つ叉に分かれるところから「ミツマタ」と言いますが
見た目そのままで非常に説得力があり覚えやすい名前
和紙の原料としてよく知られるのですが
樹形のまとまりがよくて花もきれいなので
庭木や鉢花、盆栽などで栽培されます
早春に小さな花を半球状にまとまって咲かせて芳香を放ちます
花びらに見える部分は筒状の萼で、実際は花びらがありません
花は下向きに咲き、ちっちゃな蜂の巣のような雰囲気があります
色は外側が白で内側が黄色になり、園芸品種のベニバナミツマタは
花の内側が赤色になって更に目立ちます
開花時期はまだ葉っぱが出ておらず、花が葉っぱで隠れないので
樹全体が色づいたようになり、キレイです











あすから4月ですので課題が変わります

4月の課題は・・・
「色」
基本的に桜の季節ですから「サクラ色」ですが四月で一番多いのは「紫」
色々なもので紫が目につきます~~ただこだわると難しくなるので
色の目立つ画像なら何色でもよいことに・・黄色でも緑でも~
何色でもいいから色にこだわってみてください

 課題画像掲示板
 


スポンサーサイト
Share