my Favorites photo

ARTICLE PAGE

沈丁花(じんちょうげ)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




沈丁花(じんちょうげ)

アップしたつもりになって忘れていました
長い間硬い蕾のままだった沈丁花も
ようやく花びらがほころび始めたのは今月初め
今甘い香りがわが家周辺にまで漂っています
この花は、沈香(じんこう)と、丁子(ちょうじ)の香りを
あわせもつ花として、日本でつけられた名前です
呼び名もチンチョウゲをいう人もいますが正式にはジンチョウゲといいます
日本人は漢字を重んじる割には、読み方はいい加減なところがあります(笑)
チンでもジンでも字があってればいいという考え方のようです
外国人が読み方の違いで大変苦労するのそのためですね
漢名では瑞香、睡香、あるいは遠くまで香るという意味から
七里香や千里香とも呼ばれています
学名でも「芳香のある」という意味からダフネ・オドラと命名されました
香りが強すぎるので、茶事や生け花の世界では嫌忌されて
使用が差し控えられるほどです
花の姿を見るより先に匂いで知れるため、秋の金木犀(キンモクセイ)と同様に
春の到来を告げる香りとして人々の記憶にも刻まれてきました
秋の憂いや哀愁を感じさせる金木犀に対して
春宵に漂う沈丁花の香りは心躍るような瑞兆を感じさせる香りです

俳句の季語(丁字、沈丁、瑞香)にもなっています
「沈丁の香にひたりゐて過去は過去」 上村占魚
「ぬか雨にぬるゝ丁子の香なりけり」 久保田万太郎







画像掲示板の課題 

まもなく4月ですので課題が変わります

4月の課題は・・・
「色」
基本的に桜の季節ですから「サクラ色」ですが四月で一番多いのは「紫」
色々なもので紫が目につきます~~ただこだわると難しくなるので
色の目立つ画像なら何色でもよいことに・・黄色でも緑でも~
何色でもいいから色にこだわってみてください

 課題画像掲示板
 


スポンサーサイト
Share