my Favorites photo

ARTICLE PAGE

懇ろ(ねんごろ)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)





懇ろ(ねんごろ)

一生懸命心をこめて看病する看護師から思いついた言葉を一つ題材に

懇ろとは・・「根如(ねもころ)」→「ねむころ」→「ねんごろ」と
変化していった言葉だそうです
「根如」の如(もころ)は
「~と同じような」という意味の上代語
「根のように」それが転じて「心の底から」
という意味でつかわれました
心をこめて、熱心にする様子、手厚い様子を表す言葉
やがて、心を通じ合うという意味でもつかわれようになり
親しい間柄や男女が仲良くすることにも
使われるようになりました



言葉の移り変わりと同じように、人の場合も
真心をこめて接することから、ほんとうに親しい関係へと
進展してゆくのでしょうね
根っこでつながっていると思えるほどの固い絆
人は誰でもそんな絆を探し求めているのだと思います
一方で、仲良くなればなるほど、初めの懇ろな態度を
忘れてしまいがちです、さびしくなった時今一度
思い出してみたい言葉かもしれません
ちなみに写真のハイビスカスの花ことばは
「常に新しい美」「勇ましさ」「勇敢」「新しい恋」
「繊細な美」「上品な美しさ」「華やか」



スポンサーサイト
Share

Comments 2

バジリコ  

いつもぱふぱふさんの書かれることは、なるほどなあと心に染み入ります。
自分のことをふりかえってちょっと反省してみたりもします^^;

お写真は白のハイビスカスが美しいですね。

2012/08/07 (Tue) 16:45 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

バジリコさん・・・

ありがとぷございます
みな受け売りですが・・
結構自分に当てはまることばかりです
ときどき自省を込めて書いてます(笑)

最近は白い花が減ってるようで
あまり見かけなくなりましたね

2012/08/08 (Wed) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply