my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

スイセン  

 |




ものすごく忙しくなってしまって・・皆さまのところへもなかなか行けません
コメントのお返事が遅れてしまう状態ですので・・コメント欄を閉じてます
拍手欄はあけておきます・・コメントは必ず読ませていただいてますので
よければ拍手コメントの方に書いていただけるとうれしいです





スイセン

水仙は改めて書くこともない誰でもが知ってる花ですから
説明は今回はやめにして・・私の好きな詩歌をあげてみます

荒津寛子「魚」の中の詩
「食卓におかれた水仙がかすかに揺れる
母さんは沢庵のいい音をたてながら
黙って御飯を食べて居られる
でも ほほえみながら」

木下利玄
「真中の小さき黄色の杯に甘き香もれる水仙の花」

松本氷固
「なほ清く咲くや葉がちの水仙花」

与謝野蕪村
「水仙に狐あそぶや宵月夜」

正岡子規
「水仙にさはらぬ雲の高さかな」








スポンサーサイト
22:08 |  trackback: -- | comment: -- | edit