芙蓉(フヨウ)の花






芙蓉(フヨウ)の花

旅の便りが一番届く季節
でも便りも出さなくなったわたし
旅をしているのに、心は旅をしていなかった
あの頃は心が遠い所に行っていた
出会った後の別れを静かにかみしめていた
むしょうに旅を求めたころ、心は無性に悲しかった
どこか遠いところへ旅したがっている心
救ってくれるのは君しかいない


「蓮」「荷」「芙」・・どれもスイレン科の植物
「はす」を表す漢字です
いかに中国で愛されていたかが想像できます
白楽天は「長恨歌」の中で、楊貴妃の美しさを
この芙蓉という言葉で讃えています
蓮によく似た花を咲かせる木ということで
木芙蓉と呼ばれたのが、現在、芙蓉と呼んでいる木です
芙蓉も蓮に劣らぬ清らかさで、気品を備えています
朝開いた花が一日でしぼんでしまうという
はかなさでも人を魅了してきました
芙蓉の品種の一つに、酔芙蓉というのがあって人気ですね
朝白い花を開き次第に紅をさし夕方赤くなってしぼみます
何と見えない色っぽさが魅力だそうです

原産地は中国、日本 ムクゲと同じアオイ科
花は水揚げが難しく部屋では観賞できませんが
真夏の花として楽しめます

花言葉は「繊細な美」「しとやか」








スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^

花言葉と花がとってもマッチしてるね^^
咲き始めからしぼむまで3回も色が変わるんですね。
素敵~~~~~
時間が合ったら一日見ていた~い♪

へ〜ぇ 朝と夜では色が違うんですか
それは知りませんでしたが、最近よく見かけます!
タチアオイに良く似てますね^^:

ふわりと咲く大輪の花が天女のようです。
酔芙蓉の色の変化も不思議~!
「自然のなかで大らかに咲きなさい」
と言ってあげたくなります。

濡れた 芙蓉の花
艶っぽい ですね~
白は あまり 見かけませんが
清楚なイメージで 好きです

こんばんは。

芙蓉の花、綺麗ですね!
今、たくさん咲いていますね。
淡い色のお花と白のお花が、とても素敵です♪

スイフヨウは大好きなお花です。
我が家は未だですが色の変化が綺麗ですよね。

淡いピンクのグラデーションがなんとも
美しい芙蓉です
しかも一日でしぼんでしまうとは
芙蓉はまさしく美人薄命の風情ですね

こんばんは。
先日はナイスなコメントどうもありがとうございました♪ 笑

色合いがとっても可愛らしいお花ですよね^^
最近までずっとハイビスカスだと思ってました。。汗

今こっちにもいっぱい咲いてます。
でっかくて夏!って感じですよね。
難しすぎて撮ったことないですケド・・・
水に濡れたのがなんとも涼しげでいいですね♪

p.s.
甘酒飲んでみます。
お心遣い、ありがとうございました!
めちゃ嬉しかったです。

フヨウとムクゲは
どこが違うんでしょう??

違いがよくわかりません(^^ゞ

ぱふぱふさん

ごきげんよう~
いつも温かいコメントをありがとうございます

芙蓉は一日でその美しさが終っていますんですね
なんとも儚いですが その清らかさと美しさに魅了されますね

二枚目のしずくの芙蓉も とっても素敵ですね

淡いピンク色の芙蓉、可愛らしいですね。
雨に濡れた芙蓉も素敵です(^^)

こんにちは。
芙蓉ってハイビスカスに似てるんですね~。
2枚目のお写真あれっ?って思いました^^
淡いピンクも可愛いですね。

2枚目と最後は
まさに「むくげ」ですね~

一日花というのもむくげと一緒
同じお仲間どうし、区別がつきにくいお花さん

なんで~こんなに清々しく撮れるんだろうなぁ~

芙蓉って、ひまわりとはまた別に夏の花ですよね。
酔芙蓉・・・ずーと昔、山村美沙の小説で麻と夕方の花の色の違いをトリックに使っていました。
その時以来気にはなっていますが、実は見たことがありません。

そらさん・・・

>花言葉と花がとってもマッチしてるね^^
咲き始めからしぼむまで3回も色が変わるんですね。
素敵~~~~~
時間が合ったら一日見ていた~い♪

そうだね・・でもじっと待ってると
なかなか色の変化って分からないけれど
数時間おいてみると明らかに色が
変わってるのが分かりますね

Catさん・・・

案外白だって思ってる花を
夕方見るとピンクだったりします~
気がつかないだけで身近に咲いてますよ

MONAさん・・・

>ふわりと咲く大輪の花が天女のようです。
酔芙蓉の色の変化も不思議~!
「自然のなかで大らかに咲きなさい」
と言ってあげたくなります。

自然界には不思議が沢山ありますね
芙蓉に限って言えば・・公園のマジシャンって雰囲気です
まったくもって自然の中だおおらかに咲いて
目を楽しませてくれます

トマトの夢3 さん・・・

>濡れた 芙蓉の花
艶っぽい ですね~
白は あまり 見かけませんが
清楚なイメージで 好きです

白は少ないですが・・大抵は夕方にピンクになってます
いわゆる・・酔芙蓉ですね
朝見る白い姿は特に美しいですね

静さん・・・

>芙蓉の花、綺麗ですね!
今、たくさん咲いていますね。
淡い色のお花と白のお花が、とても素敵です♪

芙蓉の色は淡い色がとても素敵ですよね
白の清楚な感じも捨てがたいですよね

otomeさん・・・

>スイフヨウは大好きなお花です。
我が家は未だですが色の変化が綺麗ですよね

そうですか・・そちらはまだ咲いてないんですね
朝白くて夕方にはピンクに~
色合いの変化が素敵ですし・・
色そのものもきれいですよね

コウコさん・・・

>淡いピンクのグラデーションがなんとも
美しい芙蓉です
しかも一日でしぼんでしまうとは
芙蓉はまさしく美人薄命の風情ですね

色合いが素敵ですよね
日本美人のような感じですね
清楚でつつましくてでもちゃんとかわいい色で
存在感がって・・和服美人を思い描いてしまいます

yurariさん・・・

コメントはいつも品がなくてすいません(笑)

>色合いがとっても可愛らしいお花ですよね^^
最近までずっとハイビスカスだと思ってました。。汗

そうですね・・同じ系統ですから花は似てますね
ただ花の大きさがやや違いますね

ekuさん・・・

>今こっちにもいっぱい咲いてます。
でっかくて夏!って感じですよね。
難しすぎて撮ったことないですケド・・・
水に濡れたのがなんとも涼しげでいいですね♪

そうですね・・今各地でにぎやかに咲いてるでしょうね
夏の花ですね・・・朝がたが特にきれいですね
これは雨ではないですが・・水撒きされた後だったので・・
雨に見えます・・が水道の水でした(笑)

eemy♪♪ さん・・・

>フヨウとムクゲは
どこが違うんでしょう??
違いがよくわかりません(^^ゞ

見てすぐわかるのは、五角形の葉っぱだと芙蓉

木槿(むくげ)の大きな特徴は葉っぱが小さく
尖っています野で見比べてください
花でも違いはあるのですが、わかりにくいです

植物の名前もそうでうが・・葉っぱを見ると
大抵は理解しやすいですね
機会があったら葉っぱを見比べて見てくださいね

さくらさん・・・

>芙蓉は一日でその美しさが終っていますんですね
なんとも儚いですが その清らかさと美しさに魅了されますね

次の日も咲いてるように思えますが・・
一日花ですね・・ちょっともったいない気もします
でも沢山蕾もあって次々咲いてくれるから・・
花を長く見られていいですよね

miyaさん・・・

>淡いピンク色の芙蓉、可愛らしいですね。
雨に濡れた芙蓉も素敵です(^^)


ピンクがきれいでしょう~
ちょうど咲きだしたところだったのできれいでした
雫~ばらすとト・・水撒きした後だったんです
でも雨上がりにしておいてもいいよね
こちらでは雨降ってないしって言われてしまう(爆)

ハルエさん・・・

>芙蓉ってハイビスカスに似てるんですね~。
2枚目のお写真あれっ?って思いました^^
淡いピンクも可愛いですね

そうですね・・ハイビスカスにもムクゲにも似てますね
今年初めて咲いた咲きたての花です・・
かわいいでしょう~ピンクがほんと美しい

nokoさん・・・

>2枚目と最後は
まさに「むくげ」ですね~

一日花というのもむくげと一緒
同じお仲間どうし、区別がつきにくいお花さん

素そう~花はそっくりです・・
大小の違いはありますがよく似てます~
最も違うのは葉っぱです・・
木槿(むくげ)の大きな特徴は葉っぱが小さく
尖っています

こすずめさん・・・

>酔芙蓉・・・ずーと昔、山村美沙の小説で麻と夕方の花の色の違いをトリックに使っていました。
その時以来気にはなっていますが、実は見たことがありません

ありましたね・・山村美沙の作品に~
相方が好きな作家で・・ほとんど家にあるはず・・
お陰で気がつけば時折見る機会が・・(笑)
公園などに多いから夕方行って・・ピンクの花があり・
次の朝その木に白い花があれば酔芙蓉です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント