my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ユーパトリウム

author photo

Byぱふぱふ(pafu)





ユーパトリウム

大切な人が
うまくいっていないときに
何もしてあげられなくて
辛かったら

それをちゃんと言葉にしよう

何もできなかったら
そのまま素直に
「なにもできなくてごめん」って
「ためらいも」「思いやり」も
言葉にして初めて伝わる



キク科 Conoclinum 別名:西洋フジバカマ 青色フジバカマ ミストフラワー
原産地:アメリカ中部-南東部 西インド諸島
ユーパトリウムはアゲラタムに花や草姿が非常にそっくりです
かつてはフジバカマと同じユーパトリウム属に入れられていましたが
現在は別属のコノクリニウム属に分類されています
ユーパトリウムの名前ですでに広く普及、認知されており
その名残で現在でもその名前が通っています
代表的な種は「コノクリニウム・コエレスティムヌ」で
「ユーパトリウム」の名前で流通していることが多いです
花色は青紫や白、花茎を長く伸ばしてアザミを小さくしたような花を咲かせます
原産地は北米からメキシコにかけて、河川や池沼周辺の草地のような
湿り気のある場所に好んで自生し、冬に地上部は枯れますが
地下茎で冬を越して春に芽を出して生長・開花します
日本には最初、切り花用に栽培され普及しましたが、性質が強く夏の暑さに強く
花も涼しげで美しいところから苗や鉢植えの形でも出回るようになり
寄せ植えにも利用されています
小さな管状花がためらうように少しずつ咲き始め
次第にわさわさ咲き出し、集まって満開になるとこんもりします

花言葉「ためらい」は、たくさんの小花が少しずつ開いていくことから




スポンサーサイト
Share

Comments 28

yokko  

これだけアップすると不思議な世界に飛び込んだ
そんな感じがします。

2014/07/08 (Tue) 19:28 | EDIT | REPLY |   

のほほん  

ふわふわっとした感じの不思議な可愛い花ですね^^

2014/07/08 (Tue) 19:29 | EDIT | REPLY |   

nonnon  

ぱふぱふさんの優しさが伝わるメッセージ。
ためらいながら咲くなんて、謙虚でステキ。
写真を撮るようになって、初めて知ったファインダー越しの不思議な世界に夢中になったことを思い出しました。
初心にかえりたいと思います。

↓ のアガパンサスも大好きな花。
私は白を撮りましたが^^;
昔、映画の中で、貴族のお屋敷の庭に咲いているのを見て一目ぼれ。以来大好きな花。

2014/07/08 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   

静  

こんばんは。

可愛いお花ですよね♪
色も綺麗ですしね。
西洋フジバカマという名前で覚えていました。
覚えていたといっても、すぐに名前が出てこなかったのですが…。
ほんとうに園芸品種の名前はわかりにくいです。
でも名前には関係なく、可愛く咲いていてくれるのが嬉しいです~。

2014/07/08 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Cat  

なんだか生花ではなく作り物のような、そんな花ですね
そうそうアザミに、似ていますよ^^

>「ためらいも」「思いやり」も
言葉にして初めて伝わる

↑ホントにそのとおりですね♪

2014/07/08 (Tue) 20:22 | EDIT | REPLY |   

ローズマリー  

ぱふぱふさん

とっても素敵な言葉ですね~


ユーバトリューム・・・

こちらでは宿根アゲラタムなんて名前でも呼んでいますよ~

(たぶん間違いなんでしょうね)


我が家では・・・まだ蕾もできていません。

あと1カ月もすると、庭全体がこのお花でブルーに染まります・・・

好きなお花です。





2014/07/08 (Tue) 21:01 | EDIT | REPLY |   

hiroyam526  

こんばんは(*´◡`*)

アゲラタムとは、違うのですね。
色が綺麗!
なんだか不思議な生き物みたいにも見えます。

2014/07/08 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   

バジリコ  

今日のお話は深いなあ。
言葉にしないと伝わらないこと、ありますよね。

2014/07/08 (Tue) 22:46 | EDIT | REPLY |   

MONA  

西洋フジバカマで納得です!
夏の薄紫色は涼し気ですね。

2014/07/08 (Tue) 23:53 | EDIT | REPLY |   

emiri+  

ユーパトリウムというのですね。
この花を見かけたことがあるのですが。
名前がわからず・・。
柔らかそうでふんわりしていて
紫色と真ん中のまるっこいところに
惹かれてしまいます。

2014/07/09 (Wed) 00:51 | EDIT | REPLY |   

miya  

アゲラタムとは別物なのですね。
ユーパトリウムという名前は覚えられそうもないけれど
西洋フジバカマと言われると身近に感じられます。

2014/07/09 (Wed) 09:59 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/09 (Wed) 10:01 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。

フジバカマはよく見るのですが、この色は初めてです。
この花は今の時期に咲くのでしょうか、フジバカマのイメージは秋と思っていました。
色々お気遣いのコメントありがとうございました。
心身ともに元気ですのでご心配なく。(少し怠け心です)

2014/07/09 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

ユーパトリウムは初めて耳にした名前です
私もアザミに似ていると思いました
最後の画像ですが蕾から花に開きかけてゆくところは
静止画像なのに、不思議にも微妙な動きを感じます

アガパンサスは花粉の粒子を捉えて素敵です
>放射線状に咲く花は・・
 花を見る目が散漫になってしまうかも~
そうでしたか、それで私も構図に迷ったのですね
アガパンサスの撮り方を教えて頂き有難うございました

亡父がアガパンサスが大好きでした
今回アガパンサスを知ったことで、心の中の父が色濃くなりました
ギリシャ語で「愛の花」とは、奥が深い言葉ですね

2014/07/09 (Wed) 15:14 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

yokkoさん・・・

>これだけアップすると不思議な世界に飛び込んだ
そんな感じがします

そうですね・・・マクロの良さdであり
欠点でもあるかもしれないね

2014/07/09 (Wed) 19:44 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

のほほんさん・・・

>ふわふわっとした感じの不思議な可愛い花ですね^^

そうですね・・花はきれいな色で
咲き揃うと美しいですよ

2014/07/09 (Wed) 19:46 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

nonnonさん・・・

>ぱふぱふさんの優しさが伝わるメッセージ。
ためらいながら咲くなんて、謙虚でステキ。
写真を撮るようになって、初めて知ったファインダー越しの不思議な世界に夢中になったことを思い出しました。
初心にかえりたいと思います

ありがとうございます~~
肉眼で見るのとは違う世界感がありますよね
改めてnonnonさんに教えられた気がします

アガパンサスの白が咲きんよく目立ちますね・・
私もこの花は大好きなんです

2014/07/09 (Wed) 19:48 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

静さん・・・

>可愛いお花ですよね♪
色も綺麗ですしね。
西洋フジバカマという名前で覚えていました。
覚えていたといっても、すぐに名前が出てこなかったのですが…。
ほんとうに園芸品種の名前はわかりにくいです。
でも名前には関係なく、可愛く咲いていてくれるのが嬉しいです~。

そうそう~和名の呼び名があるものはまだ覚えやすいのですが
西洋名だけのはどうも結び付くポイントがなくて
すぐ忘れてしまうんですね(歳のせいですが・・爆)
いずれにしてもそうそう~
美しく咲いてくれる花を見られるのが何よりです

2014/07/09 (Wed) 19:50 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

Catさん・・・

>なんだか生花ではなく作り物のような、そんな花ですね
そうそうアザミに、似ていますよ^^


実際はもっとそフォトな感じですが・・写真にすると
リアルすぎて難しいねソフト感出すのは

2014/07/09 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

ローズマリーさん・・・

>ユーバトリューム・・・
こちらでは宿根アゲラタムなんて名前でも呼んでいますよ~
我が家では・・・まだ蕾もできていません

アゲラタムとユーパトリウムは見た目そっくりです
じっくり見ても単体ですと区別がつかないほど似てますね
並べて見比べると~~違いのよくわかる点は
ユーパトリウムの方が花弁が長めですね~
アゲラタムよりユーパトリウムの方が大きく生長します

2014/07/09 (Wed) 19:55 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

hiroyam526 さん・・・

>アゲラタムとは、違うのですね。
色が綺麗!
なんだか不思議な生き物みたいにも見えます

並べて比べないと分からないですから・・
これが・・アゲラタムですとか・・
ユーパトリウムですと言われても
見分けがつかないですね・・一般の方は
花屋さんの言うには・・
ユーパトリウムの方が花弁が長めですね~
アゲラタムよりユーパトリウムの方が大きく生長しますそうです

2014/07/09 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

バジリコさん・・・

>今日のお話は深いなあ。
言葉にしないと伝わらないこと、ありますよね

あっはぁあ~恐れ入ります
大抵書いてることは・・
自分に言い聞かせること書いてるので~
人様に言えるほどではないのであしからず・・

2014/07/09 (Wed) 19:59 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

MONAさん・・・

>西洋フジバカマで納得です!
夏の薄紫色は涼し気ですね

和名があるとなんとなく雰囲気が分かっていいですよね
それと名前が覚えられやすい・・最近の花は
さっぱり名前が覚えられません(爆)

2014/07/09 (Wed) 20:00 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

emiri+さん・・・

そうなんでうすよ・・
ふんわり感があってソフトな肌沢りですよ
花が咲き揃うとまた豪華です

2014/07/09 (Wed) 20:02 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

miyaさん・・・

>アゲラタムとは別物なのですね。
ユーパトリウムという名前は覚えられそうもないけれど
西洋フジバカマと言われると身近に感じられます

ですよね・・どうも西洋名前は覚えにくいですよね
昭和生まれは・・もうさっぱりですね(爆)

2014/07/09 (Wed) 20:03 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

masaさん・・・

藤袴とは種別が違いますので
おっしゃる通り・・時期も違いますが~
よく似てる花ではありますね

お体を考えて、休み休みがいいですね~
私が言えた義理ではない病み上がりですが(笑)

2014/07/09 (Wed) 20:05 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

コウコさん・・・

>ユーパトリウムは初めて耳にした名前です
私もアザミに似ていると思いました
最後の画像ですが蕾から花に開きかけてゆくところは
静止画像なのに、不思議にも微妙な動きを感じます

西洋名前は覚えにくいし・・
花屋さんで名札がついててもなくすともうさっぱり~
微妙な動き・・恐れ入ります・・
そういう風に見ていただくと信じそうになります(爆)

アガパンサスの好きな方多いですよね・・
私も大好きな花です

2014/07/09 (Wed) 20:08 | EDIT | REPLY |   

ローズマリー  

ぱふぱふさん

>こちらでは宿根アゲラタムなんて名前でも呼ん>でいますよ~
>(たぶん間違いなんでしょうね)


アゲラタムは1年草ですし・・・

ユーバトリュームは多年草(宿根草)・・・

それで、宿根アゲラタムって名前で呼んで

いるんだと思いますが・・・

2014/07/09 (Wed) 20:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply