4月7日 三椏(みつまた)の花




4月7日 三椏(みつまた)の花

写してから時間が経ってしまいましたが、まだ咲いていたので載せます

ジンチョウゲ科の落葉低木 室町時代以降は上質の和紙の原料として栽培されました

枝が必ず三つに分かれることからついた名前で、万葉集に歌われる「三枝(ささくさ)」

ミツマタだという説が有力だそうです





「スプーン一杯の魔法」

発芽したての ちいさなみどりたちの

やわらかな葉っぱは てのひらでさわると

いとおしくなる
淡紅の道軽やかな四月です 

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


スポンサーサイト
[ 2018/04/07 ] | TB(-) | CM(-)