2月13日 しずり雪





2月13日 しずり雪

意外と辞書などにもあまり詳しく載っていない謎の言葉でこの月の季語

東北地方から島根県あたりまでの主に日本海側の方言に「しずる」「しずれ」があります

滴り落ちる、ずり落ちることを一語で表す貴重な言葉

「しづり雪誘いさそはれ淵に落つ」 阿波野青畝








「スプーン一杯の魔法」

昨夜の翅をたたんで 窓辺の水仙に

やさしく息づいている気配

それを見る若いひとみは 

レモンの雫のように耀く

新鮮な「時」

あれは たしかに 朝の蝶だ

あの蝶が もう みんなの心の姿をして

春の方へ飛び立とうとしている

光に風に春を探す2月です

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


スポンサーサイト
[ 2018/02/13 ] その他 | TB(-) | CM(14)