2月10日 鶯(うぐいす) 





2月10日 鶯(うぐいす)  

里山を散歩していたら、山茶花の木のそばで、ウグイスを見かけた

しかもそばに近づいても逃げない・・不思議に思って更にかがんでよく見ると

何だか弱ってるような仕草~そっと手を出したら、手の上に乗った、えっ?冷たい脚

そしてじっとしている~どうもお腹が空いたのと寒さで動けなくなっていたらしい

陽射しのある所で、手に小鳥の餌乗せて、しばらく様子見ていたら

おもむろに餌をついばみながら、やがてブルブルっと体震わせて

きょとんとわたくしの顔見てから、おもむろに飛び立っていきました

いやぁあ~今年の冬は鳥達も大変そう~雪が二日つづいて降って、餌を拾えない

餌がついばめないからお腹空いてたんですね・・暖かくなるのももう少しだ





「スプーン一杯の魔法」

心のどこかに さびしさをもっているから

人は優しくなれるんだとおもう

あなたの心を 気遣ってばかりいた 時には傷つけたり・・・

そんな時間のつみ重ねが おたがいを かけがえのない存在にする

光に風に春を探す2月です

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく
スポンサーサイト
[ 2018/02/10 ] | TB(-) | CM(12)