my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

1月21日 冬菫(ふゆすみれ)  

 |





1月21日 冬菫(ふゆすみれ)

「石垣のあひまに冬のすみれかな」 室尾犀星

「野を抜けし風を遠くへ冬すみれ」 市川絹子







一口メモ 友待つ雪

鉛色の雲の底から落ちてきた雪片が、乾いた路面に触れると、溶けて黒い斑模様に

やがて溶ける間もなく次の雪片が重なって、辺りはみるみる銀世界に変わります

後から降って来るのを待って消え残っているのが「友待つ雪」

その上に落ちてくる雪が「雪の友」といいます

元々は源氏物語などに使われた表現です・・数日前と後の雪を言い表したものですね

一日十ミリの雨は、よい「おしめり」ですが、雪で積もれば「十センチ」

雪に慣れていない太平洋側ではたちまち交通混乱が起きます



天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月後半です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

1月20日 侘 

 |





1月20日 侘助

「侘助や昨日は今日の昔なる」 佐藤漾人

「侘助や障子の内の話声」 高浜虚子






一口メモ 大寒


二十四節気の大寒です 寒さが大変厳しくなるころで

「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」といわれています

寒の真ん中で、一年でもっとも寒い時期にあたります

古くから日本の習慣で、この時期にいちばん冷たい水でつく餅を「寒餅」といいます

この餅を食べると今年一年間、健康で過ごすことができるといわれています



天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月後半です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板


07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

1月19日 つらら  

 |






1月19日 つらら

「町の子の氷柱落としという遊び」新谷根雪

「小さき葉も小さきつららや皆つらら」 高木晴子






一口メモ 何センチで大雪?

大雪注意報・警報の基準は地域によって異なりますが、新潟県の山沿い地方では

二十四時間の予想降雪量が六十センチ以上ですが、大都市中心部では五センチです

例えば東京などでは大雪警報は20センチ以上、足首が埋まるほどで出ます

雪の多い地域と少ない地域では、雪の影響が大きく異なりますね

日ごろ雪の少ない地域ですと、五センチでも大きく交通機関が影響受けます






天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月後半です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板


07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

1月18日 早咲きの梅  

 |





1月18日 早咲きの梅

そろそろ~梅もほころび始めて、2月の梅まで待てない花が咲きだしました

「たくあんの波利と音して梅開く」 加藤楸邨

「梅咲くや仏の国の坂いくつ」 増田宇一

「勇気こそ地の塩なれや梅真白」 中村草田男






一口メモ 梅の便り

梅は中国の長江流域が原産で、日本には八世紀半ばに渡来しています

梅は百花の魁(さきがけ) 別名「春告げ草」ともいいます

春の訪れをいち早く感じさせてくれます

例年・梅前線は1月に始まり、5月上旬に北海道に辿りつきます

今が寒さの底、もう少し辛抱すれば春がやってきます





天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

1月17日 フユイチゴ  

 |





1月17日 フユイチゴ

「行滝へ下りる岩場の冬苺」 松本巨草

「冬苺摘みてふくみて日の匂ひ」 伊藤敬子






一口メモ カイロの起源

カイロの起源は、平安時代「温石(おんじゃく)」とよばれる医療用の石で

10cm四方、重さ1kg以上もありました 江戸時代になると、もっと小さな石を

熱して懐に入れる方法が広まり、大正時代になるとベンジンを入れて小さな火種で

温め続けるカイロが登場します 現在は使い捨てカイロが主流ですが

昔から知恵を使って暖をとる工夫をしてきましたね





天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板


07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit