my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真



10月1日 後の更衣(のちのころまがえ)

六月一日の衣替えと対になるのが、十月一日の衣替え

かつて旧暦四月と十月に行っていたとき、十月の方を後の更衣といいました

いまでは長袖のセーターや上着、コートなどの冬服へと入れ替えることを指しますが

もとは家具調度品まですべて、夏物と冬物を入れ替える宮中行事でした



「ふるさとの言葉や後のころもがへ」 岡本まち子



水引草





木々染めて、爽気深まる10月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく


画像掲示板


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

9月30日 宵闇と月代 

 |




9月30日 宵闇と月代

名月を愛でては、また欠けていき、やがて新月の夜を迎え

翌日からほっそりと月が姿を現し出す~~

満ち欠けを繰り返す月を夜空に眺める楽しみは、時の流れが月の表情に

ありありと映るからかもしれませんね

中秋の名月を過ぎて、だんだん遅くなる月の出までの暗がりを宵闇といいます

そして月が上がろうというとき、東の空が白んで明るくなってくる様子を

月代、あるいは月白と呼びます



「宵闇やわれより熱き犬の胸」 高木一惠

「月代や机上に広げたる海図」 神野紗希




貴船菊







明日から10月

いつもご覧いただきありがとうございます・・


画像掲示板

拍手コメントもよろしく



07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

9月29日 夜の帳(よるのとばり) 

 |




9月29日 夜の帳(よるのとばり)

帳とは、部屋や寝所などを仕切るために垂れ下げる布のこと、いわゆるカーテン

語源は「戸張り」で、戸の代わりに張るものという意味

静に下りてくる夜の闇は、自分たちの周りと他とを仕切ってくれる

気の利いた帳といえるでしょう

明りが照らし出すささやかな空間も、夜の戸張りがあってこそですね

夜の闇といえば暗く途方に暮れる一面を、夜の帳といえば静かに包み込んでくれる

一面を引き立たせてくれます 夜の帳の中で、人々は、憩いの時間や団欒の場を持ちます

脳は、朝、活動したがっているといわれ、夜は安らぎを求めるそうです

そんな脳で過ごす夜の一時を、大切にしたいですね




コスモス








九月もそろそろおしまい~

いつもご覧いただきありがとうございます・・



画像掲示板

拍手コメントもよろしく


07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit




9月28日 蟄虫戸を坏す(すごもりのむしとをとざす)

七十二候では、春の半ば、三月五日ごろから蟄虫戸を啓くの候がありますが

それと対をなすのが、蟄虫戸を坏す、です 寒くなってきて、虫が土の中で

巣ごもりの支度をしだす頃、およそ九月二十八日から十月二日ぐらいまで

このほかにも七十二候には、虹やつばめ、雁などが姿を現し、また去ってゆく

季節が対になっています

古い古い時代には、人は半年を一区切りとして、いろんな風俗を対にして行います

一月の正月と七月のお盆、夏越しのお祓いと年越しのお祓い、春分と秋分

みな昔の名残かもしれないですね









茜雲が木々を彩ります

いつもご覧いただきありがとうございます・・



画像掲示板

拍手コメントもよろしく


07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

9月27日 茜雲  

その他 |





9月27日 茜雲

春の雲は浮かぶように、夏の雲は立つように、秋の雲はというとこれは実に様々

掃くようにとか、堀辰夫の「風立ちぬ」の冒頭では~

「砂のような雲が空をさらさらとながれていた・・」と描写されています

昔の人は、空をじっと仰いで姿や形の変化を楽しむことが秋の風流だったそうで

今の我々にそんな気持ちのゆとりがあるかどうかかなり疑問(笑)

せいぜい夕焼けに気づいて「明日は天気だな」っていう程度

「秋の夕焼け鎌を研げ」ということわざがあります・・・科学的に言うと

日本では西の方から天気が移り変わってきますから、太陽が沈む西の空が

晴れているとき、つまり西に遮るものがなく夕焼けがおきれば、翌日は晴天

最近では、先々の天気はテレビやラジオ、新聞などで知るのは当たり前ですが

「天気を占う」という言葉消えかかっている時代ですね








茜雲が木々を彩ります

いつもご覧いただきありがとうございます・・



画像掲示板

拍手コメントもよろしく

07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit